一次に合格。 最近、対策の合間を縫ってお笑い動画を見ている。明石家さんまの最近のレギュラー番組、向上委員会。 明石家さんまの姿を見てると、「さんま政権」という言葉が浮かんでくる。 さんまといえばお笑いBig3の一角であるが、彼らを比較すると、2014…

帰還

久々に大学に戻ると、僅か2週間のことなのにとても懐かしい気持ちになっていた。 午前中は残務処理と化した教職系の講義に出席し、午後は適当に過ごした。 食堂の日替夕食メニューを平らげると、自然に新二号館へと足を運んでいた。12月以来幾度となく居残り…

負け犬の遠吠え

自治体の採用試験を受け 帰宅したのち、半年ぶりに飲酒した。 我が家で飲むと言うのは実に虚しい。 私の実家は父を中心に病んでいる。 彼らの会話は常に後ろ向きで、人の可能性というものを前向きも捉えようとしない。敗者特有の負け犬根性が染み付いている…

富山市役所展望塔「夜景も見える」

富山市役所展望塔に行ってきました。 ....昔は真夏でも空調一つつけず、午後6時頃には営業終了。見事なお役所仕事っぷりを見せつけていたような気がする展望塔ですが....(幼少の頃のことなので、誤解はご容赦) 現在は午後9時まで(4月から11月) 夜景も楽しめ…

電鉄魚津駅前-かつての中心市街地を歩く

富山地方鉄道・電鉄魚津駅 電鉄富山駅から宇奈月温泉行きの普通列車で約40分。降り立ったホームは高架式で周囲のどの建物よりも高く感じられる。 駅舎はこじんまりとしているが、まだ新しい。階段を降りると、寂しい駅前が広がっていた。 電鉄魚津駅にはかつ…

回顧

言葉と恩師

6月も20回目の晩を迎えようとしている。 ここ数日は梅雨らしくない天候に恵まれ暑さに耐える日々だったが、先ほどから雨音が聞こえている。ベランダにある洗濯物を収容した。 先日から過去問演習を1日160問ペースで実施しているが、昨日あたりで心が折れてし…

雨上がりに蛙の鳴き声が聴こえる。 6月にふさわしき夜半を味わいながら、今日も将来を憂う。明日(厳密には本日)は志願書の提出日である。私はどうして教員になりたいのかをあと十数時間でまとめねばならない。 出さないという選択肢は何故か無い。 何故か。…

働くとは

先日、大学のキャリア室にて、様々厳しい言葉を受けた。(と認識している) あの部屋の人々は、具体的な成果物をもって、それを基盤に話さなければ単なる説教となるあたりはどうにかしたほうがいいと思われる。しかし、部屋の役割はそういったものだ。文章、…

自己理解

今日は一日、明日の面接のことを考えてる。といえば、まさしく無能がやる時間の運用方法だろうと思われるかもしれない。明日の面接は「民間」分野の第一志望である。日本有数の専門商社の1つで、戦前から一貫して商品を提供してきた業界きっての老舗の1つで…

911同時多発テロ

911 私がまだ「幼児」だったころの夜、この事件は起こった。幼心に父と母の寝床の合間で寝ようとしていた時に、父が「戦争が始まるかもしれない」と言っていたのがいまだに心に残っている。翌朝、地方紙の朝刊一面を見ると、青空に背を伸ばしたツインタワー…

土曜日

0513 午前中は「憲法」と「行政法」をそれぞれ1時間ずつ、午後からは「民法」に取り組んだ。本日は頗る調子が悪い。というのも、月曜日に、民間企業の面接を控えており、その対策を行わねばならんかったからだ。 結果として、60問あまりだった。 今週は、GW…

焦り

一昨日、選考過程にあった信用金庫より選考結果の通知を受け、落選していたことが分かった。同金庫は、1月上旬よりインターンシップに参加するなど積極的な活動を進めていたが、第一次面談、二次の筆記試験での落選となった。 今回の落選について、反省すべ…